2007年01月18日

為替 レート 推移



あなたもFXを始めますと、このような画面を眺めて行くようになりますが、

画面の操作はすぐに慣れちゃいますし、操作方法が解からないときには

サポート担当者が優しく説明いたしますで、その点はご安心くださいね。





ちなみに、「このデータって本物なの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、

上記の画面内では、注文日時と成立日時の時刻まで明確に表示されていますので、

FX経験者の方が見れば、本物の実績だということが充分にお解かり頂けるはずです。



だって、過去のチャートと対比していただければ、今回のデータが、

本物のデータだということは一目瞭然ですからね (^_-)-☆







それでは、上記の画面内の説明に移らせていただきますが、「成立履歴一覧」の画面では、

11行分のデータ表示となっておりますので、説明をしやすい点を考慮しまして、

06年9月5日〜9月7日の3日間のデータを例に挙げてみますね。







まず、最上段の売買成立データを例に挙げて説明させていただきますが、

こちらは「注文日時」の欄に表示されていますように 9月4日 15時23分という時刻に、

米ドルを50万ドル買っています。





そして、「成立日時」の欄の 9月7日 17時51分に50万米ドルの売りが成立して、

一番右側の「損益」の欄に表示されていますように、1回の売買(取引)で

20万円の利益(差益)を得ています。





さらに、9月7日全体の「成立履歴」をご覧いただきますと、9月7日

00時36分〜17時51分の間に、米ドルの取引が計4回(計200万米ドル)

成立していて、1日の合計利益は95万円という成果になっています。







また、9月6日には、ユーロ/ドルで計4回(計200万ドル)の取引が成立していて、

5,600米ドル(約65万円)の利益を得ていますし、同日には米ドルでも50万ドルの取引が

成立していて40万円の利益を得ています。



ですので、9月6日の合計利益は、約105万円ということになりますね。







さらに、その前日の9月5日には、ユーロ/ドルで計2回(100万ドル)の取引が

成立していて、5,300米ドル(約61万円)の利益を得ています。







ちなみに、総利益につきましては、為替取引の「損益」だけでなくて、各国の金利差における

スワップ(金利)」も得ていますので、「スワップ累計」という欄の金額が、実際の利益として

さらに上乗せになるんです。





ですので、9月5日〜9月7日の3日間で得た総利益は下記のとおりとなります。
















売買利益 スワップ(金利) 総利益(3日分)
約260万 約16万円 約276万円

 

 



私が上記の取引に投じた資金は、約8,000万円ですが、私はその資金を元手にして、

1度もロスカット(マイナス決済)をすることなく、100%の勝率で月2,000万円平均の

利益(利益率25%平均)を得ることに成功しています。





そして、元金がどんどん増えて行っていますので、近い将来には、

FXで毎月3,000万円以上の利益を得られることを確信しています。





 と、このように利益のことばかり書いてしまいますと、私がまるでお金の亡者みたいに

感じるかもしれませんが、私は決してお金の亡者などではありませんよぉ (^_-)-☆



このページの冒頭でもお伝えしましたように、私は自分の家族、つまり娘の生涯まで

守りきれる財力を蓄えることができれば、それで良いんです。



その後は、現在も行なっているボランティア活動を、さらに拡大して行ければと思っていまーす。



続きを見る
posted by FX必勝バイブル at 00:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。