2007年01月18日

システム ロスカット

 ■万全なリスクコントロールを可能にするノウハウ

 

 

 ■勝率100%&高利益率のエンサークル・トレードのノウハウ

 

 

 

 これら2つのノウハウを完全にハイブリット(融合)させることによって、お手元の大切な資金を

 決して減らすことなく、高い利益率によって資産を何倍にも増やして行けるようになるんです。

 

 













 勝率は100%ですから、ロスカット(マイナスでの決済)は、もちろんゼロです。

 
  将来的にも、ロスカットは絶対に致しませんので資金の損失は発生しません。

 
   当然ですが、どれだけ為替レートが変動しようともです!!

 

 

 

 

 話は2006年の春に逆のぼりますが、その時期に大きな為替レートの変動が起こりました。

 

 ドル/円の関係で言えば、わずか1ヶ月以内に、1米ドル=118円後半から、

 1米ドル=109円後半まで、約9円ほどレートが変動しています。

 

 

 そして、その変動の際には、多くの方々が、レートの変動に持ち応えられなくて

 多額の損失を被ってしまいました。

 

 損失を被られた方々の中には、自らをFXのプロと称している方も多く含まれていましたが、

 彼らは、最も重要なリスクコントロールを軽視していたがために、大きな損失を被ってしまったんです。

 

 

 

 では、そのとき、私はどうしていたかと言いますと。。。

 

 

 私は当時から、万全なリスクコントロールを施していましたので、

 大きな変動が起こっても、いっさい慌てることはありませんでした。

 

 

 それどころか、為替レートが大きく変動したときは、小幅な変動のときよりも、より大きな

 チャンスになりますので、どこまで円高になるのかを楽しみに眺めていたんですよ。

 (この時期に損失を被られてしまった方々には申し訳なく思うのですが・・・・・)

 

 

 

 このように、たとえ大きな為替レートの変動が起ころうとも、ストレスをまったく感じることなく、

 FXを心から楽しみながら、落ち着いて展開して行けるということ!

 

 それが、リスクコントロールを万全に出来ていることの強みなんです。

 

 

 つまりは、『為替変動なんて1ミリも怖くない!』ということですね (^_-)-☆

 

 

 それに、為替の場合は、大きな変動と言いましても、せいぜい10%〜15%の範囲内です。

 

 

 為替においては、選ぶ通貨と視点さえ間違えなければ、株取引商品先物取引のように、

 価値が半分とか、半分以下になるようなことは絶対に起こり得ないんです。

 

 

 だからこそ、手法と視点さえ間違わなければ、万全なリスクコントロールが可能になるんですよ。

 

 

 ちなみに、私は「超」の付くほどの慎重派ですので、大切な資金を、株や商品先物などの

 博打(バクチ)のような怖い取引に充てることは到底できません。

 


続きを読む
posted by FX必勝バイブル at 00:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。